MoPA | ログイン

前野耕一 「"PreHistoric_PH" 椿昇展」
Koichi Maeno [ TSUBAKI NOBORU PREHISTORIC_PH ]

521 Views

About the Exhibition

現代美術家「椿 昇」(つばき・のぼる)の九州初の個展を開催します。椿昇は、2001年の横浜トリエンナーレで発表した全長50メートルの巨大なバッタやイラク戦争開戦直後に水戸芸術館で開催した2003年の個展「国連少年展」など、美術と社会の関係を問い直し、常にエッジの聞いた刺激的な作品を発表し続けています。また、近年は、瀬戸内芸術祭の「高松うみあかりプロジェクト」(2010年)など、地域社会でのアートプ...

続きを表示

会場: 鹿児島県霧島アートの森

会期: 2012年7月13日~9月23日

About the Speaker

前野耕一(まえのこういち) 鹿児島県霧島アートの森(学芸課長) 1969年鹿児島県生まれ。 1992年佐賀大学を卒業。 大学卒業後、19年間鹿児島県内の中学校で教諭として美術教育に取り組む。 2011年より鹿児島県霧島アートの森に勤務。 2011年「高嶺 格 とおくてよくみえない」、2012年「椿昇展"PREHISTORIC_PH" 」の企画展を担当。

About the Artist

1953年、京都市生まれ。1978年京都市立芸術大学美術専攻科西洋画科終了、同年松蔭女子学院中学校・高等学校の美術教師となる。2002年帝塚山学院大学人間文化学科助教授、2005年京都造形芸術大学空間演出デザイン学科教授。現在は美術工芸学科長を努める。

What to Watch Next

大槻晃実

「アートピクニックvol.2 呼吸する美術 breathing art」

芦屋市立美術博物館

日本 現代

建畠 晢

「草間彌生 永遠の永遠の永遠」

埼玉県立近代美術館

日本 現代

フォーラム 子どもの文学と文化を問い続けて- 児童文学者 中川正文の仕事を顧みる

大阪府立中央図書館 2階 大会議室

シンポ