MoPA | ログイン

長谷川祐子 犬島「家プロジェクト」2013
Yuko Hasegawa [ Inujima "Art House Project"2013 ]

182 Views

About the Exhibition

アートディレクター・長谷川祐子、建築家・妹島和世による犬島の集落で展開するプロジェクトです。2010年、企画展示を目的とした3つのギャラリー「F邸」「S邸」「I邸」と「中の谷東屋」を公開。2013年、新たに2つのギャラリー「A邸」「C邸」が加わり、それぞれのギャラリーと集落内にアーティスト5名の作品を公開します。集落に点在するギャラリーは、かつて建っていた民家の瓦屋根や古材、透明なアクリル、周囲の...

続きを表示

会場: 犬島

About the Speaker

長谷川祐子(はせがわ・ゆうこ) 批評を基幹に据える国際派キュレーター。東京都現代美術館 チーフキュレーター。京都大学法学部卒業、東京芸術大学大学院修了後、水戸芸術館、世田谷美術館勤務、ホイットニー美術館研修などを経て、1999年より金沢21世紀美術館の立ち上げに参加、建築、コレクションなどをデイレクションする。オープニング展『21世紀の出会い̶共鳴、ここ・か ら』、『Matthew Barney:Drawing Restraint9』などを企画。 また2001年イスタンブールビエンナーレ総合コミッショナー、 2002年上海ビエンナーレ、2005年メデイアシテイ・ソウル、2010年サンパウロ・ビエンナーレの共同キュレーター、第12回ヴェニス建築ビエンナーレ アーティスティック・アドバイザー、2013年第11回シャルジャ・ビエンナーレ、キュレーターを務める。東京都現代美術館にて『東京アートミーティング』という他のジャンルの専門家と共同企画を進行中。2011年はSANAAと『東京アートミーティング(第2回) これからの建築空間―建築、アート、人々の新しい環境』を開催。2006年より現職。多摩美術大学特任教授。学生ゼミとしてcuratorial practice in the urban environment(CPUE)を都内各所で展開する。 著書「おんなの子のための現代アート入門」(淡交社)「「なぜ?」から始める現代アート」(NHK出版新書)

About the Artist

00:00 名和晃平 Kohei Nawa F邸 Biota (Fauna/Flora), 2013 03:15 淺井裕介 Yusuke Asai 太古の声を聴くように、昨日の声を聴く, 2013 06:55 荒神明香 Haruka Kojin S邸 コンタクトレンズ, 2013 A邸 リフレクトゥ, 2013 11:55 妹島和世 Kazuyo Sejima 中の谷の東屋 13:26 ジュン・グエン=ハツシバ Jun Nguyen-Hatsushiba C邸 The Master and the Slave: Inujima Monogatari, 2013 17:43 前田征紀 Yukinori Maeda I邸 Universal Reception, 2013 Universal Wavelength*, 2013 Prayer, 2011 * JUE AND ANOA(Yukinori Maeda + Mayumi Tanaka) 2009年より開始された前田征紀と田中真由美によるサウンドアートユニット。

What to Watch Next

長谷川祐子

「犬島アーティストトーク : 長谷川祐子 x 妹島和世 x 名和晃平」

犬島自然の家

日本 現代

仲野泰生

「Hibino on side off side 日比野克彦」 展

川崎市岡本太郎美術館

日本 現代

松本教仁

「塩田千春展 ―ありがとうの手紙」

高知県立美術館

日本 現代