MoPA | ログイン

浜田久仁雄 「ドキドキ・ワクワク ファッションの玉手箱 ―ベスト・セレクション123― 」
Kunio Hamada [ Treasure chest of Fashion: Highlights from the collection of Kobe Fashion Museum ]

1510 Views

About the Exhibition

1997年4月25日に開館した神戸ファッション美術館では「ファッションとは時代を映す鏡」と捉え、18世紀から現代までの西洋衣装、日本を含む世界の民族衣装、テキスタイル、靴、帽子、扇、アクセサリー、香水などの身につけるもの全般と、写真、ポスター、版画、映画、映像、雑誌、書籍など20世紀の複製芸術を含めたメディアに属するものを独自の視点で収集し、展示・公開してきました。 21世紀となって十数年が過ぎ...

続きを表示

会場: 神戸ファッション美術館

会期: 2014年4月12日~7月8日

About the Speaker

浜田久仁雄 1986年 株式会社西武百貨店入社       主につかしんホール(尼崎)と西武美術館の展覧会企画を担当。 1989年 関西学院大学大学院文学研究科美学専攻博士後期課程退学 1994年 神戸ファッション美術館準備室(作品収集、企画及び美術館の展示室・収蔵庫等の設計を担当) 現在 神戸ファッション美術館主席学芸員 専門:ファッション全般、展示空間デザイン、マネキン制作(株式会社七彩と共同で当館が所蔵する350体の全てを制作。)

What to Watch Next

柳沢秀行

「オオハラ コンテンポラリー」

大原美術館

日本 現代

安來正博

「ノスタルジー&ファンタジー 現代美術の想像力とその源泉」

国立国際美術館

日本 現代

櫛野展正

「ヤンキー人類学」

鞆の津ミュージアム

日本 現代